身辺整理

いつか死ぬその日のために

ソーシャルゲームをやめた

アイドルマスターというコンテンツが好きで、それなりにコンテンツを買っていたし、いくつかあるゲームにも少額ながら課金してプレイしていた。

しかし、アイドルマスターは巨大コンテンツになりすぎた。常に新しいゲームが発表され続け、気づけばソーシャルゲームだけでも3つ、リズムゲームが2つ(そろそろ3つになる)。

その全てを追いかけることは一般の社会人には到底できない。あまつさえ、ゲーム内のイベントで上位報酬を求めてプレイを繰り返すことなど到底できない。

はっきり言ってしまうと、情報量の多さに疲れてしまった。一時期リズムゲーム2つだけに絞ってプレイしていたのだが、もうそれにも限界がきている。

この機会に、アイマス以外のソシャゲも含めて等しく休止することにした。もしかしたら時々思い出したかのようにプレイするかもしれないけど、その時はその時ということで。

 

壁に掛けているもの

f:id:isshoku:20170724142555j:image

 我が家には物を引っ掛ける場所がこのバーしかない。このバーのことを何というのかわからないけど、さしあたり4つ引っ掛けるものがあるので、床に置いておけないものを掛けてある。

 

今掛けている物を左から順に検討してみる。

 

1.オーディオテクニカのワイヤレスヘッドホン

スマホiPadで音楽を聴くために購入。これ自体は非常に良いものであり今後も使い続けたい気持ちではあった。しかし、通勤カバンを小さくしたため入りきらなくなってしまった。家で音楽を聴く時にはヘッドホンを使うことがないので、今のライフスタイルには残念ながら合わない。ワイヤレスイヤホンの方が私には合っているようだ。

 

2.ヒノキのブロック

今は少々の脱臭や芳香を狙って掛けている。嗅ぐと木のいい匂いがする。本来引っ掛ける必要はないものなので、時期が来たら他の場所に移すなりしたい。

 

3.温度計

意外と日常生活で温度計を見ることはある。主に帰宅直後。この温度計自体は仕事の関係もあり適当にホームセンターで買ってきたものなのだが、わざわざ買い換えるほど魅力的な温度計が見つかるまではリプレースせず、このままにしておこうと思う。

 

4.湯涌ぼんぼり祭りのぼんぼり

湯涌に行った時に買ったが、正直持て余してminikura送りにしていた。引越しのタイミングでminikuraを引き上げた時、飾って見るのも面白いと思って現在我が家唯一のインテリアとして活躍中。何気にちゃんと光る優れもの。本来は手持ちタイプなので、柄もヒノキブロックと温度計の間に渡してある。

 

何か進展があったらその時に更新する。