読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身辺整理

いつか死ぬその日のために

家計簿ソフトをDr.Walletからマネーフォワードに切り替えました

身辺整理

家計簿を細かくつけたい人です。

2016年はDr.Walletを使っていました。レシートを人力で反映してくれるので、読みこみミスもなく非常に快適に使えていました。しかし、口座の連携があまりうまくいかず、クレジットカードの利用履歴や銀行口座の入出金は自分で通帳を見ながらちまちま打ち込まないといけませんでした。これは地味に面倒な作業です。何が面倒って、まず通帳記入をしないといけないし、オンラインで履歴を見るのも大分面倒です。クレジットだと1ヵ月ごとに入力するので、一回で20件くらい入れないといけなくて、大変辛いことに。

そんな不満を抱えていると、周囲がみんなマネーフォワードを使っているようだったので、せっかくだしこの機会に乗り換えてみました。正直なところ、レシートの読み取りには難があります。個人的にあまり使いものにはならないかなと思っていたのですが、私の使い方が変化しました。

マネーフォワードは口座連携した項目を自動で記入してくれるので、必然的にクレジットカードとデビットカードの使用率が上がります。ちょっとしたスーパーの買い物でさえ気づけばクレジットカードで買ってしまうんですね。今までスーパーでクレジット払いする主婦を見ては、なんでそんなことするんだろうと思ってました。やってみるとサインが要らない限り便利です。しかも随時記録されるので、使いすぎの心配も少ないです。

コンビニの支払などは久しく使っていなかった楽天Edyを使うようになりました。楽天Edyは非常にオンラインへの反映が遅く、3日くらい待たないと家計簿には載りません。なので、入金する額を固定して計算を楽にしています。nanacoを始めようかなとも思ったのですが、次の乃木坂コラボがあるまで我慢します。

そんなわけで便利に使っているのですが、やはり私の求める要素を完璧に備えた家計簿ソフトは存在しないので、今のところ2点ほど不満があります。

1点目、口座連携した場合に自動記入される項目がいじれないこと。出張の精算をすると旅費の立て替え分と日当が同時に入金されますが、家計簿には日当の分だけ反映させたいのですよね……

2点目、マイナスの出費が記入できないこと。飲み会がワリカンのとき、支払はカードでやるから13000円とかになるけど、8000円もらいましたみたいなパターン。このときに交際費が13000円で収入が8000円、これはどう考えてもおかしいと思うんですよね。

なんとかならないものか。とりあえずしばらくは調整するためだけの口座を作ってしのいでいこうと思っています。

冬用のインナーを揃えました(下着の制服化について)

「最強寒波が襲来」って各所で煽られてるけど、今回の寒波は特に影響のない関東在住。とはいえやはり寒い季節。実家の寒さに耐えかね、帰宅したあと速攻で冬用のインナーを買いこみました。

冬用インナーはユニクロがベストチョイス

冬用のインナーは、ユニクロやイオンが出している廉価な製品もありますし、スポーツウェアを扱っているメーカーが出している高級品もあります。もちろん品質はスポーツウェアのメーカーが出しているものが一番良いことは間違いありませんが、それが必ずしも自分の環境に一番フィットしているものだとは限りません。

私の場合、スポーツをしているわけでもないし、普段の業務を遂行するうえで必要な暖かさを感じられればそれで十分です。また、出張族の身に何よりも大事なのは調達が容易であることであって、決して性能の良さではありません。

いろいろ考えると、わたしの中での結論はユニクロヒートテック。最近は極暖とかいう起毛のついたものも売られているようですが、これは逆に洗濯の手間などを考えると避けたい選択肢。至ってノーマルな普通のヒートテックを購入することにしました。

www.uniqlo.com

www.uniqlo.com

出張を考え、6セット購入しました。運よく初売りで買えました。ありがたや。

やろうとしていることは「下着の制服化」

「私服の制服化」っていう概念はなんだかいろいろなところで言われていますが、なぜか「下着の制服化」は語られることがないですね。もしかして皆さん自然と同じメーカーの下着を買い揃えているのでしょうか。男性だったらBVDのトランクス以外穿かないとかあるんでしょうか。女性は同じC65でもワコールとトリンプでサイズが違うとかあるのかもしれませんが、わたしは男性なので良くわかりません。そんなの女性に聞けないよセクハラだよ。

ちょっと検索してみましたが、「下着の制服化」で引っかかったブログはここだけでした。

kimkim-74.hatenablog.com

今回の下着の制服化に際して、気を付けたことが一つ。それは、色をブラックで統一すること。男性のインナーって基本的には白っぽい色が多く、私も白いものを多く身につけているのですが、冬物はあえて黒を購入しました。それによって畳んだときもすぐにわかりますし、夏に間違えて着用する心配もいりません。昔ヒートテックを使ってたときは、全部白だったので混ざって大変だったんですよね……

また、今回九分袖のインナーを購入したのは、

  • 黒色の九分袖 → 温感インナー
  • 白色の半袖 → 普通のインナー
  • 白色の九分袖 → 冷感インナー

と使い分けようという意図があるのですが、夏にならないとどういう運用になるかは分からないですね……