身辺整理

いつか死ぬその日のために

SNSの断捨離

久しく身辺整理の本題について書いていなかった。

インターネット上のサービスの棚卸をしなきゃしなきゃと思いつつは何もしていなかったのだが、ついにSNSの整理にも踏み切ることにした。

最近までTwitterMastodonで同好の士とやりとりを行なっていたが、正直なところここ半年くらいはスキャンダルの話題だらけ。これでは見てる意味がないので、やめることにした。たまに家で見るだけにします。

断捨離という言葉はあまり好きではないが、入ってくる情報を断つという意味では断であり、依存から離れるという意味では離だと思う。

正直なところ、もっとアイドルに「大丈夫!かわいいよ!」とクソリプを送ったり、女ヲタをちやほやしたり、くりえみの画像にいいねして回りたかったけど、それはもう叶わない。それでなくとも前2つはやらないほうがいい。

そんなわけで、さらばTwitterMastodon。どうせ3日も経たずに帰ってくるだろうけど、人はそういう生き物。

LAWSON presents TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" 千葉県文化会館Day2

縁あってTrySailのライブツアーに行ってきたので、以下簡単な感想を記す。

  • 全体的にコールらしいものはあまりなかった。掛け合いをする曲が割と目立つ。
  • イェッタイガー以外の文化は導入されていない。MIXもないのは若干以外だった。*1
  • とはいえ肝心のイェッタイガーもやってる人は少ない。「sunsetカンフー」はきっちりと一体感を感じたが、「Believe」「High Free Spirits」はあまり入れている人がいない。個人的にはああいうコールはみんなが入れる雰囲気であるからこそ良いものであり、1人2人が自分のオナニー行為でやるものではないという認識なので、私の立ち位置から見ると非常にダサかった。
  • UOグルグルマンがちらほらいたが、「なぜその曲でUOをグルグルできるんだ?」という感想を抱く時があった。「Make Me Happy?」でグルグルするのは明らかに違和感。
  • 推しジャンの文化はあるらしい。でも「azure」で推しジャンは実にやりにくそう。何が彼らをそこまでして推しジャンなんてものに駆り立てるのだろう。ミディアムテンポの落ち着いた曲なのに。

*1:MIXがないのは喜ばしいことです