身辺整理

いつか死ぬその日のために

岡本ひかりちゃんの思い出

部屋の片づけも一段落したので、今日はアイドルの思い出話をすることにしよう。

今から10年近く前になるけど、岡本ひかりちゃんという一人のアイドルの女の子をそれはそれは真剣に応援していた時代があった。もともとはアルテミスプロモーションという90年代のアイドル好きなら誰もが知ってるような事務所に所属していた子なんだけど、その事務所がなくなって以降はフリーでがんばっている子だった。

彼女を知ったきっかけはたまたま家にあった熱烈投稿の表紙が彼女だったことと、たまたま家にあったアリスクラブという今では存在さえ許されなさそうなロリ雑誌の中にヒカリズムという彼女の多分アルテミス時代唯一の写真集の広告が入っていたから。アルテミスというのはグラビアアイドル全盛の時代に古き良きアイドルを多数輩出している事務所で、彼女も表紙でありながら扇情的な水着とかは一切着てなかった。ちょっと水着はあったかもしれないけどもはやそこまで覚えてはいない。それと別口でHAPPY LESSONというOVAアニメの主題歌も歌っていて、その2人が同一人物であることに気づいたんだった。そんなことを10年近く前にはてなダイアリーに書いた。当時は今のアカウントではなかった。

その頃の彼女は名前ではなく別名義で活動していたんだけど、ファンサイトの管理人さんからライブ来ませんかというお誘いを受けたので一度見に行ったが最後、足繁く通い詰めることになった。人生で一番アイドルを追いかけていた時期だった。ファンの方やマネージャーさん、そしてご本人にも良くしていただいた。どうも彼女の弟に似ていたようでずっと「弟くん」と呼ばれていたのを覚えている。仮にも雑誌の表紙も飾ったことがあるレベルのアイドルに弟扱いされる、悪い気はしない。自分もあんな可愛いお姉ちゃん欲しい。

そういえば今では信じられないほど人気になってしまったが、まだ電車男には出たけどただのアキバのメイドだった野水伊織ちゃんともコラボしていたので見に行ったりしていた。西麻布までタクシーとか思えばバカなことをしたものだ。一切後悔していない。

別口で当時懇意にしていた声優つながりの方々と徳永愛さんのライブを見に行ったときに、彼女のライブで必ず顔を合わせる人とばったり遭遇とかもあった。徳永愛さんも元アルテミスだったことをその時綺麗に忘れていた。その頃の声優つながりの方々には大変不義理をしてしまい、正直もう合わせる顔はない。覆水盆に返らず。

ともかく、平和島競艇とか横浜マリンタワーとかいろんなところまで応援しに行った気がする。残念ながらリアルが多忙になってそのままフェードアウトしてしまい数年たってしまったが、彼女はライブで歌うことをやめてしまっていた。

岡本ひかり「うたバカ日誌」

元気だといいなあ。