読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身辺整理

いつか死ぬその日のために

イヤープランのこと

新年のご挨拶と、今年の抱負 - 凡人のロックンロール

これ読んだ。

イヤープラン、英語で言えばかっこよく聞こえるけど、要は「一年の計」でしょ?個人的にそんなの決めたところで一つたりとも達成できたことがないので、みんなそうなんだと思いたい。思いたい……

という若干ひねた感想を持ちながら、せっかくなので考えてみよう。順序は上のリンク先に準じることに。

今年のテーマ

とりあえずもっと物を減らすことがテーマ。身辺整理というタイトルの通り、いつ死んでも掃除の人が困らないような部屋にしたい。気に入った少数の物にだけ囲まれる生活、すごく理想。

1.健康

痩せたいのは痩せたいけど、お腹空くじゃん。食べるじゃん。運動したくないじゃん。太るじゃん。よくないじゃん。という悪循環から脱するべく今も空腹と戦ってる。集中して仕事をするとお腹がすく。夕食はもう食べ終わった。

さすがにBMIで22を切るくらいにはしたいんだけど……

2.お金、モノ

とりあえずクレジットカードの支払いで通帳の残高がマイナスにならない程度にはお金を貯めたい。定期預金があるからある程度は大丈夫とはいえ、財を蓄えておかないといざというときに困る。蓄えたところで使うあては医療費くらいしかないことからは目を背けよう。

3.趣味

これ以上趣味を広げないようにしたい。アイドルだけで金が湯水のように飛んでいく。声優も人を絞ったけどそれでも飛んでいく。オタク心があるとつい手をあちらこちらに広げてしまうんだけど、そういうことをしなくていい趣味を作りたい。数学とか、ノートと鉛筆があればできるから金はかからないと思う。学生の頃に手を出していない領域はいくらでもある。一から勉強というのも悪くないなあ。

4.ファッション

今考えているのは、「すぐに買い替えのできる服以外持たない」ということかな。出張族にとって万一の時に変なものを買ってしまうと後々苦労するから、それくらいなら最初からユニクロのダサい恰好をしていたほうが良いという考え。難しい、数日後には考えが変わっているかもしれない。

長くなったので続きは明日にでも。