読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身辺整理

いつか死ぬその日のために

3.11の思い出

自己紹介乙

3.11のときは名古屋にいた。名古屋も揺れた。あの頃は東海地震と連動で巨大地震がくる!みたいな報道がされており、あの日から名古屋の事務所ではテレビがつくようになった。

東北なんて人生で2回行ったくらいの場所であり、正直思い入れなんかないもんだから、流れてくる映像はめちゃくちゃ恐ろしかったけど特に気に留めてもいなかった。

それが去年、思い立って3回目の東北旅行を敢行してみた。実際に行くと本当に印象は変わる。最初は気楽に観光していたんだけど、石巻石ノ森萬画館の目の前にある被災したマリーナを見た瞬間、現実をたたきつけられた気分になった。女川へ行く間の国道沿い、ブロック塀と基礎だけ残っている更地がいくつもあった。かつて家であった基礎が並んでいる中、まばらに家が残っている光景。少しずつ新しい家が出来ているようだけど、きっと元の状態には戻らない。

女川は本当にいいところだった。そんなに人はいないけど、晴れた空とすがすがしいまでに何にもない更地、そしてプレハブの商店街が、かえってポジティブな印象を受けた。これからどうやって発展していくのか、地元の人間じゃないからこそ楽しみにしたい。むしろ職と家さえ確保できるのであれば引っ越しも真面目に考えたい。残念ながら、SUUMOで検索しても女川の物件は一軒もなかった。そりゃそうだ、今は盛土して造成中なんだよなぁ。