読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身辺整理

いつか死ぬその日のために

家計簿ソフトをDr.Walletからマネーフォワードに切り替えました

身辺整理

家計簿を細かくつけたい人です。

2016年はDr.Walletを使っていました。レシートを人力で反映してくれるので、読みこみミスもなく非常に快適に使えていました。しかし、口座の連携があまりうまくいかず、クレジットカードの利用履歴や銀行口座の入出金は自分で通帳を見ながらちまちま打ち込まないといけませんでした。これは地味に面倒な作業です。何が面倒って、まず通帳記入をしないといけないし、オンラインで履歴を見るのも大分面倒です。クレジットだと1ヵ月ごとに入力するので、一回で20件くらい入れないといけなくて、大変辛いことに。

そんな不満を抱えていると、周囲がみんなマネーフォワードを使っているようだったので、せっかくだしこの機会に乗り換えてみました。正直なところ、レシートの読み取りには難があります。個人的にあまり使いものにはならないかなと思っていたのですが、私の使い方が変化しました。

マネーフォワードは口座連携した項目を自動で記入してくれるので、必然的にクレジットカードとデビットカードの使用率が上がります。ちょっとしたスーパーの買い物でさえ気づけばクレジットカードで買ってしまうんですね。今までスーパーでクレジット払いする主婦を見ては、なんでそんなことするんだろうと思ってました。やってみるとサインが要らない限り便利です。しかも随時記録されるので、使いすぎの心配も少ないです。

コンビニの支払などは久しく使っていなかった楽天Edyを使うようになりました。楽天Edyは非常にオンラインへの反映が遅く、3日くらい待たないと家計簿には載りません。なので、入金する額を固定して計算を楽にしています。nanacoを始めようかなとも思ったのですが、次の乃木坂コラボがあるまで我慢します。

そんなわけで便利に使っているのですが、やはり私の求める要素を完璧に備えた家計簿ソフトは存在しないので、今のところ2点ほど不満があります。

1点目、口座連携した場合に自動記入される項目がいじれないこと。出張の精算をすると旅費の立て替え分と日当が同時に入金されますが、家計簿には日当の分だけ反映させたいのですよね……

2点目、マイナスの出費が記入できないこと。飲み会がワリカンのとき、支払はカードでやるから13000円とかになるけど、8000円もらいましたみたいなパターン。このときに交際費が13000円で収入が8000円、これはどう考えてもおかしいと思うんですよね。

なんとかならないものか。とりあえずしばらくは調整するためだけの口座を作ってしのいでいこうと思っています。