身辺整理

いつか死ぬその日のために

腕時計

人生で初めて腕時計をつけることにした。 

若い頃は腕時計なんて邪魔だし文字書くときに痛いしで、持っているのに絶対つけようとはしなかったのだが、三十路を迎えて紳士の身だしなみにも遅ればせながら興味を持てるようになった。 

とはいえ、いきなりそれなりのブランド製品を買うと、最終的に合わないと判断した時に悲しい出費が残ってしまうことになる。 

いろいろ思案した結果、文字盤がシンプルで価格も1000円程度のチープカシオを選んだ。これなら失敗しても痛くはない。

f:id:isshoku:20170528112759j:image

1ヶ月ほどつけているが、あまり違和感はない。しばらくの間愛用してみよう。