身辺整理

いつか死ぬその日のために

旅の荷物を減らす

仕事で宮城と金沢に行くことになり、そのための荷造りをした。

 今までは1週間単位の出張をしていたので、大きなキャリーバッグにギッチギチに荷物を詰める必要があったが、今回は1泊2日。

 どれだけ荷物を減らせるか宮城で実証した結果を踏まえ、今回の金沢出張では以下の荷物だけで切り抜けた。

  • トートバッグ
  • 財布
  • 折り畳み傘
  • iPhone
  • WiMAX2+
  • 充電器
  • イヤホン、ケーブル類の入った袋 
  •  ペンライトの入ったサブバッグ

宮城ではiPadを持ち込んでいたが、意外に厚みがあり持ち運びづらいことがあったので今回は一軍を外れてもらった。今後も余裕がある時にだけiPadは随行させたい。

代わりに一軍入りしたのは折り畳み傘。個人的には傘自体をあまり使わないのだが、金沢という土地の特性としてびっくりするくらい急な雨に降られるので、今回は従軍してもらう形となった。幸い使う機会はなかった。

 今回は出張の用事が終了後、お土産とサブバッグをまとめて自宅に宅急便で送った。サブバッグを送ってしまうことで、荷物をさらに軽くすることができた。今まさに帰宅中だが、むしろ行きよりも身軽になっている。