身辺整理

いつか死ぬその日のために

西野早耶ちゃんの卒業に寄せて

(本エントリは2018年1月15日に書いて、書ききれなかったものをそのまま公開するものである)

少女隊の現存する唯一の初期メンバーだった西野早耶ちゃんが、本日のライブをもって卒業したのでなんかいろいろ書くことがあるはずだと思い、気の向くままに文章の推敲などもせず書き連ねていくことにする。

初めてさややんと接触したのは忘れもしないTIF2016の3日目。物販ブースに1人だけいたさややんがびっくりするほどの可愛さで愛嬌を振りまいており、うっかりチェキを撮ったのが今思えばすべての始まりだった。そこから数えて何回現場に通ったんだろう。あまり頻繁ではなかったけど、4か月に1回くらいは顔を出していた気がする。

適当ではいけないのでちゃんと数えてみた。

  1. 2016-08-06 TIF2016の3日目物販
  2. 2016-08-14 デリシャカス@赤坂
  3. 2016-11-05 浅草アイドル劇場@本所一丁目(みなみん卒業発表)
  4. 2017-01-09 東京アイドル劇場@品川(はーちゃん卒業公演)
  5. 2017-04-23 2周年ワンマン@鶯谷
  6. 2017-05-05 ヨコハマカワイイパーク@山下公園
  7. 2017-05-06 武道館クソイベ
  8. 2017-07-27 ソフマップ秋葉原
  9. 2017-08-10 ソフマップ秋葉原
  10. 2017-12-24 東京アイドル劇場@品川
  11. 2018-01-14 さややん卒業公演@池袋RUIDO K3

11回行ってた。1年半で11回ならまあ2か月に1回以上のペースで通っていたことになる。

少女隊といえばカメコいじりが有名であり、「撮り逃げ禁止、ダメ絶対」はなかなかの名言としてぺろりんの本にも載るくらいには語り草となっている。

旧 地下アイドルまとめブログ 少女隊のカメコいじりが面白い 「今日も皆さん高そうなカメラばっかりですね 」「みなさん撮り逃げ禁止!ダメ絶対!!高いカメラやレンズ買うお金持ってるんだから!」

ここにまとめられた文章から雰囲気を読み取るのは難しいが、現地にいた人間からするとこのやり取りは非常に和やかな雰囲気の中で毎回行われ、牧歌的な光景が広がるってもいい空間だった。カメコを煽るさややんとはーちゃん、MC中に何も言わないみなみちゃんの対比がとても面白かったのを覚えている。

もうなんか文章にできないから箇条書きにするわ。

  • 少女隊はまだ活動期間が3年なのに、メンバー変動が結構激しくて、「さやはづみなみ」→「さやはづ」→「さやあむまりな」→「さやあむ」と目まぐるしく変わってるんだけど、それでもさややんは我々の前では笑顔を絶やすことなくいてくれたのでちゃんとアイドルを全うしてくれたんだなあって思った。せっかくの大事な高校3年間を学校行事全部投げ出してまでアイドル活動にささげられるのって、並大抵の意志ではないと思う。
  • たぶん我々だけじゃなくて、同業のアイドルの前でも天使でいたんだと思うんですよね。というのを卒業公演当日の昼間、別現場で上野ご当地アイドルの小泉花恋ちゃんと話してる際に思った。れんれんから「さややん超天使だよね」という言葉が飛び出すとは思わなかったな……
  • Kawaiian.TVの番組でFOREVERのCD(サイン入)が当たったのもいい思い出。