身辺整理

いつか死ぬその日のために

書斎を作っています

本棚に自分の今欲しい本だけを並べたいという気持ちがあり、本棚の中身を厳選することにしました。これを私は書斎と呼ぶことにします。この「書斎」という言い方についてはmehoriさんの『知的生活の設計』に影響されているところが少なからずあります。

せっかく書斎をつくるのだから、斎号とかつけてみたいものですね。

とりあえずブックオフで108円だったローマ人の物語をあるだけ買い込みました。全巻揃うとさぞ壮観でしょうね。